お知らせ

★ご意見・ご質問とその回答は
   こちら

柏町団地所在地はこちら
 

新着情報(最近記事 )

 
お知らせ
月例イベント(緑化デー、きまま
   カフェ、ハッピーサロン等)

   ついては、カレンダーを参照
   下さい。

令和6年資源とごみの収集カレンダー
立川市粗大ゴミ収集受付システム
 

右下真ん中のマーククリックで拡大表示

累計訪問者数

471637
現在の閲覧者数4人

ご意見・ご質問入力欄

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*

投稿を頂きました。

団地内居住者の方から以下の投稿がありました。(2021.5.30)
◆質問
このホームページの運営は何方がされているのでしょうか?
■回答
投稿ありがとうございます。当ホームページは、柏町団地の有志により運営されています。元ネタは公開情報(階段掲示板、理事会議事録、評議会議事録、立川市広報誌)から取っています。今後は、管理組合による公式ホームページの立ち上がり状況を見て、本サイトの閉鎖又はリニューアル存続を検討する予定です。下記のポリシーを満たす公式ホームページが早急にデビューされる事を望みます。

■当サイトについて(サイト立ち上げの経緯等)
以前から柏町団地ホームページを御覧頂いていた方々はご存知かと思いますが、柏町団地公式ホームページ(www.kashiwa-j.jp)は、2021年1月中旬に突然消え去りました。団地広報紙(ひろば)や階段掲示版、回覧板で廻って来る理事会議事録、令和3年度通常総会議案書 (令和2年度業務報告) の何れにも、ホームページ停止の理由・再開の目途についての記載がありません。当団地のホームページには、団地内各団体の活動状況(団地内コミュニティ活動の状況、大規模修繕履歴等)が記載されています。又、日常生活に関わるお知らせ等についての階段掲示版も載っています。離れて住んでいる家族の方々、ヘルパーの方々等にも見て頂ければ介護支援の助けにもなるかと思います。このようにホームページは、今現在団地に住んでいる人、これから住んでみようかと考えている人達にとって貴重な情報資産かと思います。
今後、団地管理組合にて、新ホームページを立ち上げる際には、以上の事を十分考慮して、構築して頂きたいと思います。我が団地の管理組合も居住者の高齢化に伴い理事のなり手がいない、その為欠員が発生している、広報どころではない、等の事情があるかと思います。でも、当団地には管理組合を支援・協働する団体がいくつもあります。理事会だけで悩まずに、引きこもっていないで、各団体・組織に積極的に声掛けをして支援していただいては、いかがでしょうか。
                          とりあえずのホームページ運営担当より


●団地外居住者の方から投稿がありました。ありがとうございます。

コメント:良いですね!是非続けてください。大変良い団地です。(2021.5.31)

 

ご意見・ご質問への回答欄

 回答欄   >> 記事詳細

2022/02/02

投稿がありました。芝刈りロボットと団地グラウンド

| by:HP統括管理者


投稿内容:団地内居住 年代:70

草刈り亀(芝刈りロボット)、毎日動いていますが、毎日動かす必要があるでしょうか。
冬や草の生えない時期は節約のためにも減らしたどうかと思っています。

また、この団地のグランドは公園ではありません。

近所らしいところから大量にやってくる人たちの制限が必要ではないでしょうか。

車で乗り付けたり、煉瓦の舗装を壊したり、子供たちは時に羽目をはずしますから。

コロナの時期だけでもほかの公共施設並みにしたらどうでしょうか。

取り締まりはたいへんですから、規則だけでも。年代は70以上でなく80以上です。


 コメント
  芝刈りロボット君(亀)は、朝早くから昼過ぎまで雨の日も雪の日も働いていますが、昨年11月に人手による除草後と今現在(1月末)を比べて見る(写真参照)と、冬季は稼働しなくても景観・実害ともに支障は無いと思われますね。契約の見直しが必要でしょうね。昨年は11月に人手による除草がありましたが、11月では遅いですね。9月には、ロボット君の刈り残しも含めた除草を行わないと、秋のキク科植物によるアレルギー物質の飛散対策に間に合わないね。昨年の秋は、例年以上に鼻がムズムズしたね。

尚、投稿内容は、団地理事会及び評議会(団地内自治会)にも送られます。
ホームページ管理者
 



 
左側が11月以降手入れ無し部、右側が
ロボット君による継続お手入れ部



21:33